-- オリジナル&企画商品(archives) -- [Back to the latest page]

  1. *お問い合せはお電話又はE-Mailにて承っております
  2. TEL: 03-5426-3868E-Mail: info@fluente.jp
手組ホイール2 June, 2014

--- 中級グレードの完組ホイールと同性能の手組ホイール ---

「ブラックカラー仕様」
ハブ: SHIMANO ULUTEGRA 36H
リム: TNI AL-300 24H
スポーク: DT competition BK 36本,DT champion 2.0mm BK 12本
ニップル: DT カラーアルミニップル BK
\35,067(税込)、前後セット

現在、完成車としてロードバイクを買った場合、中級グレードまでのモデルには低いグレードの完組ホイールが多く採用されています。
このグレードの完組ホイールには強度と耐久性を増すために500g以上のエアロ形状をしたリムが採用されていて、スタート直後の加速やヒルクライム時等の踏み出しが重くなります。

今回企画したホイールでは、リムハイトが30mmのリムを採用することでスポークの本数を24本として、高速域での空力特性、スタート直後の加速とヒルクライム時の踏み出しの軽さ等を、定価が5万円程度の完組ホイールと同等の性能になるように設定してあります。

リムは、強度と空力特性を考えてリムハイト30mm、重量460gのTNI AL300 24Hを選択しています。
リムハイトが30mmのエアロ形状をしたリムなので、スポークの本数を24本としても十分な強度が得られます。
リムハイトが30mmのエアロ形状をしたリムを使用しスポークの本数を少なくすることで、高速域での空力特性を中級グレードの完組ホイールと同程度に設定してあります。
リムの重量は、中級グレードの完組ホイールが採用しているリムと同程度の重量なので、スタート直後の加速やヒルクライム時等の踏み出しの軽さを同程度にすることできます。

※ 画像はクリックで拡大します ※

ニップルは、ホイール外周部の重量をできるだけ軽量にするためにDT アルミニップルを採用しています。
今回のホイールでは、ブラックを使用していますが、レッド,ゴールド等の他のカラーもご希望により選択可能です。


今回企画したホイールでは、24Hのリムを採用しながらハブにSHMANO ULUTEGLA36Hを採用しています。これは、シマノの11Sに対応したハブの中から自転車用のハブとして優れた特性を持っている「カップアンドコーン」タイプのベアリング形式をのハブを採用するためです。ハブのスポーク穴36個のうち、12個を均等に使用せずに24個をバランス良く使用して組み上げます。


スポークは、フロントにDT competition を選択して乗り心地とねじれ剛性を考え、 イタリアンの5本組で組み上げます。
リムハイトが30mmあるため、十分な強度と剛性に組み上がります。

リヤには、フリー側にDT champion 2.0mm、反フリー側にDT competitionを選択して、フリー側と反フリー側でスポークの径を変えています。また、フリー側を5本組、反フリー側を9本組と、左右で組み方を変えたイタリアンで組み上げます。
これは、リヤハブにはスプロケットが付くためにハブの右側のフランジがオフセットされていて、左右でスポークの張ってある角度に差が出るため(所謂オチョコが付く)、左右のスポークテンションがアンバランスになります。その、スポークテンションのアンバランスを可能な限り少なくするためにこのようなスポークの選択と組み方になっています。

結線処理は、スポークテンションの左右のアンンバランスを補正するための重要な方法で、反フリー側のスポークのみ結線処理を施してスポークテンションのアンバランスを補正しています。 ブラックスポークの場合は、ステンレス鋼線とハンダでの結線処理ができないので、最善の方法として、テグスを巻いて縛った後瞬間接着剤を盛るよう付けて結線処理を行っています。
この方法で十分な固定力と耐久性が得られます。また、補修時に結線処理を解くことが可能です。

今回企画したホイールは、定価が5万円程度の完組ホイールと同程度の性能を持つ手組ホイールを、リーズナブルな価格で組み上げることができます。加えて、手組ホイールならではの、スポークテンションの調整によるホイールの固さの微調整はもちろん、使用される方の体重や使用目的により、スポーク数やスポークの種類を変更して、より軽量なものやスポーク数を減らして高速域での空力特性を向上させたものなど、様々なアレンジが可能です。

初めから構成が決まっている完組ホイールと違い、乗り手に合わせてパーツ構成から考え狙いを絞ったホイールが組める「オーダー感覚のホイール」それが手組のホイールです。


*お客様一人一人に合わせた手組ホイールの企画と組み上げを承っております*
お電話又はE-Mailにてお問い合わせ下さい
tel: 03-5426-3868
e-mail: info@fluente.jp



June, 2014