-- DIARY December, 2011 -- [Back to the latest diary]

良いお年をお迎えください

今年の3月3日に開店したフルエンテ。
今年は約10ヶ月間でしたが、いろいろな出会いがありました。

フルエンテは、フィッティングとメカニックを主体にしたバイクショップです。

そういう店は、今まであまりなかったのかも知れません。

店舗のスペース的なものもありますが、「ひとりひとりに合わせた自転車」を前提にしているので、置いてある自転車も多くはありません。

それでも、店長の考え方に共感して自転車を購入して下さり、スポーツ自転車として日々楽しんでいらっしゃる方々を初め、たくさんの人たちと出会えたことは、フルエンテにとってかけがえのない財産。

いや、何より店長の喜びです。

「自転車は機械であり、車両である」

「ヨーロッパでは、自転車の長い歴史から自然にそう意識されている」と店長は言う。

そろそろ日本でも。


今年一年ありがとうございました。
来年は更なるクオリティを向上させるべく頑張ります。

2012年も、どうぞよろしくお願い致します。


Saturday Dec. 31 2011 18:02



今年は

今年は、東日本大震災の復興と共にあった一年だったかも知れません。

東京でも大きく長く揺れた3月11日

東北の人たちは、それとは比べ物にならないくらいの打撃を受け、今も尚難しい状況にある人たちもたくさんいるようです。

しかし、今日を区切りに来年からは上を向いて歩いていく

「節目が流れを変える」

そういうこともあるから


Saturday Dec. 31 2011 17:53



何てことない目標

私の実家では、新年に書き初めをする習慣があります。

年の初めに自分の一年間の目標を書いて、その年の終わりに振り返って反省したり満足したりしています。

特に家族揃って1月2日に書くわけではなく、一人ひとりがお正月中に勝手に書いて見せ合っています。

ルールは、一年間続けられそうなこと、正月中に書くこと、筆字で書くことなどで、筆字なら筆ペンでもいいし、紙は半紙でもスケジュール帳でも良いけど、自分の目に付くようにしてます。

「〜〜ない」や「禁〜〜」という言葉は使わないことになっています。
「一年間コーヒーを飲まない」や「人の悪口を言わない」とか「禁酒」など、それが良いことだとしても新年の目標としては相応しくないと考えて書きません。

なので、同じ意味でも「朝食を抜かない」でなく「朝食を毎日食べる」としなければなりませんでした。


そういうちょっとしたことを新年の書き初めにしていたのですが、それが一見簡単そうなものでも、一年間守り続けるのは結構大変。

きちんと守り続ける為には、自分の体調や生活スタイルを常に気遣っている必要があります。またその目標の為に、他人に迷惑をかけてはいけないといろいろ方法を考えます。

そして一年間続け振り返ってみると、それが大したことない目標でも結構感慨深いものがあって、上手く達成できた時には、年末にお金で買えないご褒美をもらったみたいで、ちょっと嬉しくなります。

なんてね


◆来春、スポーツ自転車を極めたいと思っていらっしゃる方へ◆
店長から
豆知識(トレーニング 上級編)です→こちら


Wednesday Dec. 28 2011 12:41



フルエンテの考え方

フルエンテでは、現在のところ完成車の通信販売を行っていません。

自転車、特にスポーツ自転車は一人ひとりの身体に合わせる必要があるからです。


自転車は、細かい部品の組み合わせで出来ています。

ハンドルに付いているブレーキ(ブラケット)の取付け角度ひとつとっても、それぞれの人の乗り方や体型に合わせれば、発揮できるパフォーマンスが断然変わってくると店長は言っています。

そもそも、そのフレームがその人に合っているか。
それは、身長や股下のサイズだけで決定することは出来ません。

どの角度でハンドルやブレーキを取り付けるのか、その引きしろは。サドルやクランクの位置づけはどうするかなどを、長年の知識や経験などから導き出していきます。

また、自転車は機械であり車両であるので、先ずは、機械としてきちんと動くかを確認します。

前述のように細かい部品の集合体である自転車は、一見して分からないような不具合が出ることもあります。そういうものを放っておくと、何れ大きな不具合に発展し、危険です。
きちんと調整出来ないものは、返品しなければなりません。

そして、車両として安全に走行できるように、完全に組み上げて安全点検を行います。


そういうことをすべて行った上で、フルエンテでは自転車をお客さまへお渡ししたい。



そう思っています。


Sunday Dec. 25 2011 12:53



Season's Greetings!

寒いけれど、東京はとても良いお天気です。

楽しい一日をお過ごしくださいね♪

いつでも笑って健やかに☆


Saturday Dec. 24 2011 11:11



手信号について

「自転車は、原則車道を通行する」と定められて、2年以上経ちましたが、「道路上での折り合い」付いていますか?

フルエンテでは、3月の開店当初に、手信号に付いて警視庁と地元の警察署に質問をしていましたが、回答としては何となく曖昧だったので、時間を置いて、店長が今回また聞いてみました。


前回同様、警視庁と世田谷警察署に
「自転車店ではお客さまへ、手信号に付いてはどのようにお伝えしたら良いのか」
というような質問をしました。

回答は

道路交通法及び施行令で定められている「合図」であるので、進路変更や右左折では、法令に定められているような、合図を行わなくてはならない」

「しかし手信号の場合は、合図を行う間片手運転になるた め、道路事情や交通事情によって(登り坂・路面の不整・路肩が狭い等)は合図を出すことや継続することが危険で困難な場合がある」

「そのような場合は、安全な走行を優先して合図を出さない、又は、合図の継続を中止しても構わない」

警視庁も世田谷警察署も、同じ見解だったそうです。

「安全な走行」とは、減速して相手に先を譲ったり、一時停止して確認したりすることで、決して合図も出さずに急いで進路変更や右左折をするということではありません。

法律は、基本的には物事が円滑に進むように定められるもの

ですから、「自転車に荷物を積んでいたので、手を放すと危ないから安全のために手信号を出さず、前の停止車両を追い越そうとスピードを上げ進路変更をしたら、後方から来た自動車と接触したので車が悪い」などとは絶対に言えません。

非常識と取られるだけです。
下手すれば、命もなくなるかもしれません。

そういう些末なことで、自分の人生を無駄にしない為にも、安全確認と手信号を上手に使ってみて下さい。

下の画像は、代表的な手信号ですので、参考にして下さいね(画像はクリックで拡大します)

◆左折及び同一方向に進行しながら進路を左方に変えるとき


◆右折又は転回するとき及び同一方向に進行しながら進路を右方に変えるとき


◆徐行し、又は停止するとき

道路交通法(総務省法令データ提供システム)へのリンク
(「合図」についての法令が載っています)
第三章 第十節 灯火及び合図(第五十二条―第五十四条)から、第五十三条をご参照ください

道路交通法施行令(総務省法令データ提供システム)へのリンク
(「合図の方法やタイミング」が載っています)
第三章 車両及び路面電車の交通方法(第九条―第二十六条)から、第二十一条をご参照ください

▲「手信号について」 TOP


Friday Dec. 23 2011 12:57



新しい手拭い

フルエンテでは

自転車をお買い上げ下さったお客さまへ、オリジナル手拭いを差し上げています


この度、そのデザインをちょっと変えてみました


店長がノリノリでポーズをとっているように見えますが、本当は、嫌がる店長に手拭いを持たせ、無理やりポーズをとらせた、やらせの写真ですv


手拭いは、スポーツ自転車で、楽しく走ることをイメージしたつもり

汗をかいた肌に直接触れることを考えて、染料の部分を出来るだけ少なくしてます



手拭いをお渡しするのは

スポーツ自転車に乗る人にとって、タオルより役に立つと思っているからです。

暑い時には、ヘルメットの下に被れば直射日光を遮り、汗が顔に流れるのを留めてくれます。

寒い時には、細長くしてウェアと首の間に巻けば、隙間風を遮ってくれます。

薄くて小さく畳めるので、持ち運びにも便利で、泊りがけのツーリングなどに出かけた時でも、洗って干せばすぐに乾きます。

最後は、ウェスにして自転車をお掃除するのにも使えます。


一枚で何役にも使える日本手拭い

サイクリストにとっても

なかなかの便利グッズv


◆参考◆
手拭いの両端は切りっぱなしになっていますが、何度か洗濯している内に自然にほどけなくなってきます。


Sunday Dec. 18 2011 13:22



世田谷ボロ市、今年で434回目(多分…)

今年も世田谷ボロ市が始まりました。

初日の昨日は、お天気にも恵まれて、平日にも拘らず多くの人が訪れていました。


今年のボロ市

例年と少し違ったところがあります。

フルエンテのちょうど裏手にある世田谷信用金庫で、福島物産展が開かれています。
ボロ市の時にはいつも、いろいろな地域からの物産展や食べ物の屋台になっているところです。


今回は、福島県の各地域から様々な名産品が集まっていて、小福島が出来上がっていました。

定番の喜多方ラーメンやりんご。若桃の甘露煮なんていう珍しいのもありました。
通称太らない油で知られるα-リノレン酸が豊富な、エゴマを使った加工品もいろいろ売られていたりします。

その小福島の一角で、呼び込みをしていた人

「なんか目立つなぁ」と思ったら、タレントのなすびさんでした。

勝手に写真を撮ってしまったので、ホームページに載せても良いかどうか聞きに行ったら、快く了解して下さいました。

そして「福島は頑張っていますと伝えて下さい」

とおっしゃっていました。

ウィキペディアに依れば、福島県ご出身なんだそうです。





3月の大震災で、打撃を受けた地域が立ち直る為に、我々にできることは、自然に手助けできることだと思う今日この頃。

世田谷駅前でも、東北物産展が開かれています。

困った時はお互いさま。



ところで、福島物産展の前に立ち寄ったところがあります

というか、フルエンテのお隣さん

ここは驚きの雑貨屋さんです。

ご主人が7歳のころから集めていた品物が

お店から溢れ出ています。



気さくなご主人は、会社を引退されてからこのお店を始めたそうで

お店はおもちゃ箱みたいで楽しくなります。

商品の中には

もう手に入らないようなちょっとすごいものもあるようです。






ボロ市は、年内は今日16日まで。来年1月も15日16日に開催されます。
フルエンテの商品もこの時期は10%OFFです。

是非お出かけ下さいね。

こういうものを楽しめる余裕があるっていい。





きゃらぶき買いました

福島物産展で♪


Friday Dec. 16 2011 12:29



BICYCLE PLUS(新創刊にて)

BICYCLE PLUSという雑誌が竅iえい)出版社から新創刊されます。

←画像をクリックすると出版社のサイトが立ち上がります

明日15日発売予定です

初回は「良いものの原点は クラシックロードにある」ということで

クロモリを中心としたバイクの良さを検証しています

テーマに沿ってちょうど良く解説されている読みやすい雑誌です。


その雑誌がフルエンテを取材して下さいました。

店長のちょっとした経歴と考え方が載っています。

是非、見て下さいね

一冊680円也


誌面では、店長の写真の横に吹き出しが出ていますが

話している内容は、本当です

絶対的に自信があることです

店長はいつも、「自転車は乗って楽しめなければ、いずれゴミになってしまう」と言っています。

その為に必要なことが、たったふた言書かれています。




機械が大好きで自転車が大好き

いろんな人たちがいろいろな乗り方を楽しめるよう、日々考え実験、検証しています

傍から見ていると、それはまるで自然に体が動いてしまうような感じで、もう呼吸するのに近いかも

店長から自転車を取り上げるのは、マグロを狭い水槽で飼うのと同じようなことかも知れません。



……なんて余談は置いといて

明日明後日(15日、16日)は世田谷ボロ市が開催されます

ボロ市通りの近くにあるフルエンテでは、この期間、店内の商品を10%OFFにて販売いたしますので、ご利用くださいね♪


Wednesday Dec. 14 2011 18:31



我々の役目

今朝は、この冬一番の寒さだったそうです

東京でも多摩地区で、雪が降ったとか

それでも、例年より暖かい日が多いのかなぁ、と思うことがあります。

画像は、サトウカエデ(メイプル)という植物

本当は、赤くなって落葉するのですが、未だ紅葉途中です。

昨年の今頃は枝だけになっていたのに。

最近の寒暖は良く分かりませんな。



ところで一昨日、臨時休業をいただき、店長がカンパニョーロの講習会に参加してきました。

新製品や仕様変更した商品についての仕組み等を説明する講習会ですが、カンパニョーロは下の画像のような、立派な冊子まで作って、丁寧に解説してくれるのだそうです。


こういう講習会は、とてもありがたいです。

製品をきちんと把握して、一人ひとりに合ったものを提供するのは我々の役目。


「自転車は車両である前に機械だ」と店長は言います。

みんなが安心して乗れるよう

日々是努力


Friday Dec. 09 2011 19:31



お知らせ(世田谷ボロ市の時)

世田谷ボロ市は、もう400年以上も続いている、いわゆるフリーマーケットで

フルエンテ裏手の通り、通称「ボロ市通り」を中心に沢山の露店が並びます。

毎年12月15日、16日と1月15日、16日に開催され、毎年大勢の人たちが訪れます。

1578年(天正6年)に北条氏政がこの地に楽市を開いたのが始まりなんだそうです。


今年の12月15日は木曜日で、通常ならフルエンテは定休日に当るのですが、

ボロ市ということで、この日は営業します。
(前日の水曜日がお休みになります)

そして、この二日間(12/15,16)は、全商品10%OFFにて販売致します。

自転車も10%OFFになります。


この週は

12月14日(水)休業
12月15日(木)営業
12月15日(木)、16日(金)全商品10%OFF

です。


是非ご利用くださいね♪


Sunday Dec. 04 2011 10:50