-- DIARY October, 2012 -- [Back to the latest diary]

お知らせ(明日やってます)

通常、木曜日は定休日なのですが

明日(11月1日木曜日)は

営業致します!




店長がサイクルモードのプロショップ相談コーナーの相談員として出席する為、木曜日と金曜日のお休みを入れ替えて営業致します。

11月1日(木)営業
11月2日(金)休業

です。


ご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

明日のご来店をお待ちしております。



Wednesday Oct. 31 2012 18:46



車道外側線と路側帯

車道の左側に白い線が引かれている道路があります。
「自転車レーン?」と思いきや、違う場合もありますのでご紹介します。


車道外側線と路側帯について



車道外側線とは、「車道の外側の線縁を示す必要がある区間の車道の外側」と定義されています。
(道路標識、区画線及び道路標示に関する命令より)

主に車道の左側に引かれている白い実線のことをいいますが、道路鋲の場合もあるようです。
一方通行道路などの場合は右側にも引かれているかも知れません。

その中で、歩道のない道路に対しては路側帯として歩行者の通行の為に使われています。
路側帯は、歩道等に分類されます。


上画像の場合は、歩道が設けられていて、車道の左側に白い実線が引かれています。
その線と歩道の間は車道外側線になり、これは車道の一部で自転車レーンではありません。

自転車は車両ですから、車道は、画像中のシティサイクルのように左側通行しなければなりません。
(逆走出来ません)


【参考】―路側帯―
「歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう」
道路交通法第一章総則第二条三の四



Tuesday Oct. 30 2012 21:12



カルディコーヒーファーム

今や、知らない人はいないくらい有名になったカルディコーヒーファーム。

その下北沢南口店(と言うのか?)が閉店するそうです。


シモキタのカルディには少し思い出があります。

その昔、今でこそ当たり前の輸入食材が当時はまだ珍しく、カルディに行くとちょっと外国に行ったような気分になるので楽しくて仕方ありませんでした。

輸入食材は、紀伊国屋やナショナルマーケットに行って高いお金を支払えば買えたのかもしれないけど、当時学生だった私にそんな金があるはずもなし。
あっても参考書の一冊でも買えというようなもので高級スーパーまでは手が出なかったのですが、カルディは学生でも手が出るくらいの金額で輸入食材が買えたので、いろいろ買ってみんなに自慢していたのを思い出します。

「珍しいねぇ」と言われると

「今度一緒に行ってみようよ」とみんなを引き連れて買い物に出掛けたりしていました。

狭い店舗に所狭しといろいろな食材が並んでいるのに人がすれ違うことの出来ない通路のせいで、ゆっくり見ることが出来ない。
試飲のコーヒーをくれるのはいいけど、飲んだ後のカップを捨てるゴミ箱も最初はなかった。

でも当時は何だかそれが楽しくもあり

それが私の中の「カルディ」でした。


月日は経って、カルディも全国展開するほど大規模になるに連れ、新規オープンする店舗の店構えはとても立派になっていって、少し違和感を感じたこともあります。

その中で、この南口店は相変わらず昔のまま

それ以降も現在まで即かず離れず何かと言うとお世話になっていたのですが、この度ここでの役目を終えることになったそうです。

今後は北口店や近隣店舗が頑張って行ってくれるらしい。

南口店がなくなるのはちょっと寂しい気もしますが、カルディの新たな展開に期待したいです。

なんか新しくて楽しいことやってくれないかなぁ。


ところで、南口店は残り2日間(10/31 22:00迄)セール中ですよ♪



Monday Oct. 29 2012 16:29



行動範囲の広がったお客様

以前は、自転車に乗って移動するのはシティサイクルで買い物などの近距離に限られていたとおっしゃるのは

久保田宏之さん 41歳

先日、フルエンテでクロスバイクをご購入下さいました。






職場の同僚の影響で、自分もスポーツタイプの自転車に乗って行動範囲を広げたいと思われたそうです。
その同僚の方は、実は以前フルエンテでクロスバイクをご購入下さった方で、その方が通勤や遠方へ出かけるようになった話を聞いてご興味を持たれたそうです。

あまり構えずに乗ることが出来て、街なかで使いやすいもの、そしてカラーは是非ホワイトにされたいとのことでしたので、以下の自転車をお勧めしました。

RITEWAY PASUTURE

良く走る太めのタイヤが装着されているので、街なかでも使いこなしやすい上にスポーツ自転車として長距離にも対応出来ます。

フィッティングをして、サドルの高さ前後位置などの調整、ハンドル周りのポジション調整、フォームやペダリング方法、変速の仕方等を一通りご説明しお渡ししました。

スポーツ自転車は、思いの外遠いところまで行くことが出来るものです。
慣れてくれば、ロングライドなどにも挑戦できます。
新たな世界が見えてくるかも知れません。



Sunday Oct. 28 2012 11:52



お知らせ(フィッティングについて)

フルエンテでは、シティサイクルをお買い上げ下さるお客様へは、最低限のサイズ合わせを基本に行っております。

ご購入されたい自転車をお伺いし、サイズ等を勘案してご提供しております。



「シティサイクルの機構が主に短中距離を元に作られている」ということから、より手軽に快適に乗ることが出来るようそのようにしておりますが、ご希望によりスポーツ自転車と同様のフィッティングも行えますので、ご遠慮なくお申し出ください(料金はスポーツ自転車と同じです)。
料金表「フィッティング」


スポーツ自転車につきましては、お買い上げいただく際には必ずフィッティング(ポジション調整)を受けていただきます。

スポーツ自転車は、普段はとらないような姿勢を維持して乗る乗り物ですので、きちんと合わせ最低限の乗り方を知っておかないと、最悪の場合は体に不具合が出る場合もあるからです。

初心者の方には、簡単な乗り方指南を含めて行っております。

フィッティングについては豆知識をご覧ください↓↓
豆知識「フィッティングをする意味」



Wednesday Oct. 24 2012 14:31



見えにくいもの

フルエンテを始めてから、知人や友人が自転車に関する様々な情報をくれるようになりました。

これもそのひとつです。


友人が、自転車事故を目撃したと教えてくれました。





上の画像は、神田川沿いの通りですが、遊歩道との境目に車止めがあります。

先日、その車止めに自転車が激突し救急車を呼ぶ騒ぎになってしまったらしい。

信号に気を取られていたとのことです。

それに草に車止めが隠れていて、いかにも見えにくいです。

この場所でのトラブルが多くなれば改善されるのでしょうが、そうでなければ自分が気を付けるしかない。


難しい道路というのは、他にも多々あると思います。

今回の場合は死亡事故にはなっていないようですが、スピードの出るスポーツバイクなどでは、こういうことでも死んでしまうかも知れない。

速度が上がれば、自動車同様に迅速な確認、認識、判断が要求されます。

十分すぎるくらい慎重になって丁度いいです。

お願いします。



Sunday Oct. 21 2012 14:44



サイクルモード「相談コーナー」の時間割り

幕張メッセで行われるサイクルモードでは

プロショップのスタッフが皆様の様々な質問にお答えする

「プロショップ ナビゲート&相談コーナー」が

あります。


昨年に引き続き、フルエンテも参加します。
アジェンダは以下の通り。

ナビゲートゾーン内「プロショップ ナビゲート&相談コーナー」
11月2日(金)
13:30〜
16:30〜
18:00〜



3日間開催される中の初日にのみ参加します。

フルエンテの店舗は店長が一人で切り盛りしている為、現在のところ土日に参加することが出来ないのです。

フルエンテに興味があるけどいらっしゃったことのない方は、この機会に是非。
いつもお店にいらっしゃる常連さんも、サイクルモードの雰囲気の中では、違った会話が出来るかも知れません。

お時間合いましたらどうぞFLUENTEの小川まで、いろいろな質問を投げかけて下さい。



Friday Oct. 19 2012 15:59



水上バス

店長からの雑情報です。

隅田川を巡航する定期水上バスには、自転車をそのまま乗せることが出来るそうです。

料金は、自転車の料金として目的地までの半額です。

輪行袋に入れている場合は、人間の料金だけです。


イベントクルーズなどの定期便以外や混雑している場合には、人が優先になるので乗せることは出来ないそうですが、こういう情報を知っておくと、何かの折に使えるかも知れません。

と、店長が言っていました。


詳しくは、東京クルーズのホームページをご覧下さい
運行案内、料金、時刻表など載っています↓
http://www.suijobus.co.jp/index.html

情報まで〜


Wednesday Oct. 17 2012 18:29



2013年の傾向(3)後編

昨日の前篇に引き続き、展示会のご報告です。

各業者は同じ浅草を会場にしていましたが、隅田川を挟んであっちとかこっちとかに点在していたので移動が結構大変でした。

晴れてて助かりました。



※画像は一部を除いて拡大できます※


SCHWINNというアメリカのブランドがあります。
アメリカで一番古い自転車ブランドです。

ビーチクルーザーが最も有名で、今回も展示されていました(画像左)
トップチューブの先端にはドリンクホルダーが付いています。

クロスバイクのカゴにもドリンクホルダー
ワインボトルを運べるようなカゴもありました。




同じくSCHWINNのクロスバイク
昨年に比べ、クラシックな雰囲気で、尚且つシングルスピードのものが増えていました。

画像中央の自転車には前用のブレーキレバーしか付いていません。
後は足で操作するコースターブレーキになっています。
所謂、ピストとは違います。公道でも合法です。

画像右の自転車のフェンダーも最近人気が高まっているようです。
こういうフェンダーを付けると、クラシックな雰囲気も高まりますね。







タイヤも新しい種類が出てきています。








タイヤを選ぶときは画像のように指で両サイドを挟んで

変形具合いを確認します。

一般的に、硬いものより

しなやかな柔らかさのあるものの方が、良いとされています。




こちらはCENTURIONというブランドです。

アルミとカーボンに特化して輸入されていましたが、今年は小径車とクロスバイクにクロモリが出てきました。



パーツや小物類も本当にたくさんありました。




こちらは、小さいながらも高輝度のヘッドライト
(画像クリックで点灯時がご覧になれます)

カラーはこの他に5色ありました。







このU字ロックはダイヤル式です。

U字ロックには鍵式のものが多いので、これは珍しいです。







(左)
本革で出来た、サドル、グリップ、サドルバッグ。
革なので取り扱いに気を使いますが、本物志向の方に気に入ってもらえるのではないでしょうか。
サドルは1万円を切るものもありました。

(中央)
動物キャラクターのヘッドライトとリアライト
点灯と点滅が標準仕様になっています。

(右)
アウターケーブル類
キラキララメ入りやレインボーなどもあります。






他にも、こんな感じでたくさんありました。









自転車本体もさながら、パーツや小物類も本当に種類が増えてきていると思います。
2013年は、いろいろ楽しめそうです。


以上、説明文は店長の受け売りでした。
更なる詳細につきましては、フルエンテで店長に聞いてみて下さい。


おしまい

また長くなってしまいました…


今回載せきれていないものもあります。
デジカメに収めきれなかったものもあります。
ニーズ如何によりますが、機会があればご紹介したいと思っています。



Friday Oct. 12 2012 13:55



2013年の傾向(3)前篇

臨時休業及び代替営業をさせて頂き、展示会に行って参りました。

今回はスポーツ自転車だけでなく一般車も多く取り扱っていたり、細かいパーツ類等も豊富に取り揃えている業者の展示会で、それだけに時間も長くかかりました。


向かった先は

浅草



※ 画像はだいたい拡大出来ます ※


これは、子供用の自転車ですが

夜になると自動で点灯するライトが付いています。

このシステムのライトが付いている子供用自転車は、実は少ない。

「子供用にこそ必要ですよねー」と、担当者と店長は話していました。






電動アシスト自転車です

価格が10万円を切っているものもありました。






この自転車は、イギリスの古い自転車をモチーフにしています。

先の曲がったフロントフォークは、真っ直ぐのものより

作るのに手間がかかりますが

乗り心地が良くなります。






カラーバリエーションの豊富なパーツ類

26x1 3/8のカラータイヤもありました。




普段着としても着られるようなウェアもあります。


左はスーツの上から羽織るようなジャケット
厚地でも通気性が良く蒸れません。

右側2枚は同じもので、自転車仕様のパーカー
身ごろと袖の縫い目に通気性を保つ工夫があります
後にはサイクルジャージのようなポケットが付いています。


その他、昨年もご紹介した


UVカット仕様で、柔らかい色合いの

アームカバーや









ラッピングの出来る子供用自転車なども

引き続き展示されていました。






人々の好みは様々で、業者側ではそのニーズに応えようといろいろと工夫している様子。
その中でも、カラーバリエーションはひとつのポイントのようです。
今回、各業者の担当者からは「カラー」という言葉を何度も聞きました。


長くなったので後編に続きます。






浅草ではお相撲さんも自転車に乗っていました


Thursday Oct. 11 2012 14:45



お知らせ

既に、営業日カレンダーではお伝えしておりますが、

明日10月9日は展示会の為、臨時休業致します。
代替営業日は翌日の10日です。

営業日カレンダー→
こちら



10月9日(水)臨時休業
10月10日(木)臨時営業

となります。


この時期は展示会等多く開かれる為、ご不便をおかけして申し訳ありませんが
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


Tuesday Oct. 09 2012 18:41



2013年の傾向(2)

先日の水曜日も展示会に行って参りました。

今回は、自転車やパーツ、小物類などをバランスよく取り扱っている業者で、それだけに見に来ている小売店の数も多かったような気がします。




小売店によって何に重点を置いて見るかは違うと思いますが、フルエンテの場合、店長は製品の「機構」と「美しさ」に重点を置いて見ているようです。

※ 一部の画像は拡大出来ます ※


これは、マウンテンバイク用のカーボンリム

チューブラータイヤ用です

一般に出回っている数は少数ですが

トップ級のレースには、必ずと言っていいほど使われているそうです。





こちらはロード用のカーボンリム→

同じくチューブラータイヤ用です。

店長はスポークの形状を確認しています。



昨年までは、無理のある形状をしていたらしく、改善して欲しいと何度か訴えていたそうです。
そのせいかどうかは全く分かりませんが、今回改善されていてホッとしていました。

カーボンリムの場合は、チューブラータイヤを付けた方がカーボンの特性を享受出来るそうです。



この自転車は、トライアスロンやタイムトライアル用に開発されています。


ブルホーン用の油圧ブレーキが付いています。






ブレーキレバーはこんな感じ

オートバイと同じ仕様のブレーキで

少ない力で制動することが出来ます。







前から見ると、前フォークの肩より

ブレーキの幅の方が狭くなっています。

空気抵抗を少しでも減らすためだそうです







こちらのフレームも

スムースな路面で入り組んだ場所を走らない

TTなどに特化されています。






同じく前フォークの肩は狭く、フォーク自体も薄いです。

フォークについているネジ頭の凹凸も

空気抵抗を減らすために隠しています。




その他




ドリンクホルダー位置に取り付けられる鍵や










色とりどりな

ブレーキブラケットカバーなどもありました。







来年モデルには、抵抗やストレスを軽減させるための細工が随所に見られます。
そう言えば、今年のロンドン五輪の競泳用水着も、抵抗軽減の細かい工夫がされていましたね。
世の中の傾向なんでしょうか。

その他、パーツや小物類のカラーバリエーションが増えてきているようにも感じました。


ところで、ここに書いた説明部分は全て、店長の受け売りです。
更なる詳細や載せきれていないその他の事柄については、フルエンテで店長に聞いてみて下さいね。


Sunday Oct. 07 2012 14:41



お知らせ

先週に引き続き、今週も定休日が変更になります。
既に、営業日カレンダーではお伝えしておりますが、

明日10月3日は展示会の為、臨時休業致します。
代替営業日は翌日の4日です。

営業日カレンダー→
こちら



10月3日(水)臨時休業
10月4日(木)臨時営業

となります。


ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


Tuesday Oct. 02 2012 15:57