-- DIARY August, 2012 -- [Back to the latest diary]

車両検でのこと(店長談)

店長は、財団法人日本車両検査協会という団体で、自転車等の安全試験・検査の仕事をしていました。


自転車については、いったいどんな試験をしていたのかを、ちょっと聞いてみました。

(以下、店長談)





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

基本的にはJISの規格を基にして、強度、精度、耐久性、安全性等の工業的試験を行っていました。一般的なシティサイクルを中心に、競輪向けの部品の品質確認やオーダーフレームの精度チェックなども行っていました。
(補足:JIS規格=日本工業規格。BAAマークの基になっている国家標準)

まず完成状態の自転車の安全性の試験として、乗車しての制動試験や安定性、操作性のチェックを細かく行い、その後、その自転車を車輪やハンドル、フレーム等の各構成部品に分解して、部品ごとに強度、精度、耐久性等の試験を行い、最終的にはその部品一つ一つを完全に分解して、ベアリングなどの精度や強度を試験していました。

部品単体での試験もあって、それは輸入されたロードレーサー用のフレームなどが多いのですが、耐久試験や精度チェック、ギアやチェーン、ベアリング等の強度、硬度、耐久性の試験、ブレーキ単体での性能試験なども行いました。

新規に開発されたものだったりJISに規定されていない性能を確認する場合は、新たな試験方法を生み出して試験治具を設計、製作するなどして、試験を行っていました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

とのことです。

在籍していた期間の延べ試験回数は、少なく見積もっても5000回以上にはなるそうです。
完成された状態から、徐々に分解して分解して、とにかく分解して、これでもかというくらい分解して試験や検査をしていたようです。
店長はかなり精査するタイプ(FLUENTEの常連さんはもうお気づきと思います)なので、新たに配属された上司は、店長の試験レポートをチェックする際、「てにをは」しか直せなかったという逸話もあったらしい(同僚談)

そういう経験があるから、他人に分からないことが見えるのかも知れません。


追伸:でも、文才はなかったんだね…「てにをは」って……あ、私も人のこと言えませんけど


Wednesday Aug. 22, 2012 14:58



夏休み後半

夏休みも後半に突入ですね。


ロンドン五輪も終わり、少し先になりますが、8月29日からはロンドンパラリンピックが始まります。

自転車競技は8月30日からトラックが、9月5日からロードレースが予定されていて、日本からはタンデムのパイロット1人を含む4選手がトラック競技に出場します。

詳しくは、公益財団法人 日本障碍者スポーツ協会のサイトからご覧になれます。
こちら→
http://www.jsad.or.jp/


今回3kmのタイムトライアルを戦う藤田選手は、元々大学のトライアスロン選手だったそうですが、交通事故に巻き込まれ両下脚の切断を余儀なくされました。
しかしその後、義足をつけて再びトライアスロンに出場、完走したのだそうです。
ワタシ的には、もう、言葉もありません。

選手たちが繰り広げる戦いで、オリンピック同様に勇気と感動を与えてもらって明日への糧にしたいです。
(他力本願改め選手本願)


夏休み後半!疲れも溜まって来ます。
体調管理を怠りなくね♪




ねこ(充電中)


Friday Aug. 17, 2012 11:58



お知らせ

営業日カレンダーでは、既にお伝えしておりますが

誠に勝手ながら

8月15日(水)、16日(木)は

夏季休暇とさせていただきます。


ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

尚、休暇中のご連絡につきましては、以下の留守番電話及びFAX又はEメールにて承っております。

留守番電話及びFAX:03-5426-3868
Eメール:
info@fluente.jp

期間中、上記連絡先にいただきましたご質問等は、8月17日以降順次対応させていただきますので、ご了承の程、お願い致します。


Tuesday Aug. 14, 2012 19:36



基準となるレーサーのお客様

ロードレーサーの基準ともなるべき自転車をご購入下さった

千葉健太さん 27歳

です。


千葉さんは、学生時代から移動にシティサイクルを使って出掛けることが多かったのですが、震災を機に職場まで自転車通勤を始めたそうです。

自転車通勤を続けるうちに良く見かけるようになったロードレーサーに憧れ乗ってみたいと思うようになりました。

いろいろと調べて、最初の1台は昔から作られていて、身体にも優しいクロモリフレームのロードレーサーが良さそうだと思っていたところ、クロモリの特集が組まれていた雑誌の紹介記事でフルエンテを知り、ホームページをご覧になっていらして下さいました。

ご来店当日は、フルエンテの店舗からはちょっと距離のあるご自宅からシティサイクルに乗って来られたので、大抵のところは自転車で行かれる方なのだなと思いました。

クロモリのロードレーサーをご希望なので、サイズがぴったりのANCHOR RNC3をお勧めしたところ独特の色も大変気に入っていただきご購入されました。

フィッティングを行ない、ステムを交換してポジションを調整致しました。

クランク回転数(ケイデンス)が測定できるサイクルコンピューターを取り付け、標準装備の23mm幅のタイヤから、より安心感のある25mm幅のタイヤに交換してお渡ししました。

その後、ペダルをMTB用のビンディングペダルに交換したときに、再度のフィッティングと共にペダリングの仕方をご説明させていただきました。

現在は、職場までほぼ毎日約30分の道のりを毎分90回転のペダリングで気持ち良く通勤されているそうです。
まだ、ロングライドと言える距離は走ってはいないそうですが、ご自宅から高尾まで往復することを計画中だそうです。

是非、高尾ライドを実現させてロングライドの楽しさを体感して下さいね♪


Tuesday Aug. 14, 2012 12:34



暑中お見舞い申し上げます

笑顔で元気に、夏休みの楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。


日本の夏は蒸し暑くて汗をたくさん掻きますので、定期的な水分とミネラル補給を。
ポイントは「のどが渇く前に少しずつ飲む by店長」だそうです。

詳しくはこちらをご覧下さい→
豆知識「水分補給について

大量に汗をかく時には、鉄分も不足がちになります。
ロングライドなどで一日中走っている時は、その日の食事にレバーや貝類、赤身の魚などを取り入れてみて下さい。


追伸:
イラストレーターの新しい技を使おうと頑張っていたら、季節のご挨拶が遅れてしまいました。
上のイラストのどこが新しい技かと言えば、「波」の部分ですが、別に技とか言うほどのものを使ったようには見えませんね。


Monday Aug. 06, 2012 14:30



ランドナーのお客様

日本ではもう入手できなくなってしまった

TREK 520ツーリングシリーズを所有されている

H.Kさん(63歳)は

自転車歴がもう30年以上にもなるそうです。





以前は、ブリヂストンのランドナーに乗っていらっしゃったそうですが、現在はこのTREKのCr-Moのツーリングバイクで、毎日の通勤やお買い物など、大抵のところは自転車で行ってしまいます。

フルエンテでは当初、タイヤをお勧めのものに変更し、前後の車輪も使い切ってしまわれたため交換しました。

その後、マルチポジションタイプのフラットハンドルから、ドロップハンドルに変更し、コントロールレバーもSTI(手元チェンジのタイプ)に変更して、インラインブレーキも取り付けました。

その結果、以前より力をうまく使えるようになり、少し速く走れるようになったそうです。

また、フォームは低くなりましたが、疲れにくくなったようです。


細かい部品の集合体である自転車は、その人に合わせていろいろな個所を調節できます。
そして自分の体や使い方に合わせれば、自分の体の一部のようなとても快適な乗り物になりますし、乗っている姿も美しくなります。


30年以上前からツーリングをされているH.Kさんは、実は、九州縦断や四国横断などの偉業も成し遂げられたベテランライダーです。

こうやって、数百キロ以上もの旅を実現できるのが、オンロードタイプスポーツ自転車の醍醐味のひとつです。


Sunday Aug. 05, 2012 15:28



新製品プレゼンテーション

昨日、臨時休業をいただいて

部品メーカーの新製品プレゼンテーションに

行って参りました。






プレゼンテーションが開催された場所は

九段にあるここです。

ある国の文化会館




奥に描かれている絵を見れば一目瞭然ですが



イタリア文化会館







そしてイタリアの部品メーカーと言えば




カンパニョーロ

(店長の顔も写っていましたが、切り取りました→)

今回は、2013年に出される電動式、機械式の変速システムと同じく2013年モデルのカンパニョーロとフルクラムの車輪の説明会でした。

ユーザーのニーズに合わせ、2012年までのモデルとはずいぶん変わるところもあるようです。

それぞれの詳細は店長がノートを取りながら頭に入れていましたので、興味のある方は、フルエンテで直接聞いてみて下さい。

最近のヨーロッパの傾向として、特にフランスとベルギーあたりでは、トリプルギアに人気が集まっているそうです。

その辺の事情も店長が良く知っているので、フルエンテで是非聞いていみて下さいね。

2013年モデルは、早いものは今秋から入手可能になるようです。



ところで、お昼に食べたラーメン屋さんのライトがとても素敵でした。


分かりずらいですが

こんなレトロなライトがズラッと並んでいます。
実は人気店のようです。
ラーメン通の方ならご存知かも知れません。



食べたラーメンはこちら

特製ラーメンと冷やしラーメンです。

左側は、豚骨と魚介の合わせ出汁でコッテリしてるけど後に残らない不思議なスープでした。
右側は、細麺に和風の梅シソ風味で、トマトも入っていて和風の冷たいパスタみたいでした。

どちらも美味しかったです♪

店内もきれいでとても涼しかった。


九段下「斑鳩」


Thursday Aug. 02, 2012 11:09