-- DIARY August, 2010 -- [Back to the latest diary]

眠る猫
月末って何だか忙しない…
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ。
別に月末を区切りにしなくてもいいこともあるんだけど、当月中にあれこれと済ませてすっきりしたい衝動にちょっと駆られます。

そんな時の最大の特効薬は「猫」
特に「眠り猫」

忙しく動いているすぐ脇でグースカ寝てる……

「もうちょっと余裕を持ったら〜?こんニャ感じで〜♪」
o( ^_ _^ )oZzz...

と言っているようです。
そんな猫を見ていると、別に忙しく立ち働くこともないかなと思い直し、寧ろ物事がすんなり進んだりします。

役に立たないものの代名詞のような猫ですが、立派に癒しを与えてくれているあたり一番働いているのかもしれません。

でも…見すぎるとこっちも眠くなります(-"-;A…

Tuesday August 31, 2010 22:06

日本の道路事情

画像は、友人が北京に行った際に泊っていた場所からの風景です。

自動車駐車帯の左脇に自転車道が見えます。
昨年はなかったそうなのですが、北京でも健康志向などの為に自転車に乗る方たちが増え、自転車通行帯の整備も進められているようです。

広い道路に余裕のある通行帯は羨ましい限りですが、日本は中国やヨーロッパとは違った道路の歴史を持っているため、道路を整備していくのは少し大変なのかも知れません。
大きくは、人が歩くために整備した道路と車両が通る為に整備した道路の違いです。
(概要はこちらをどうぞ^^)

そんな時は、我々一人ひとりがお互いに折り合いをつけ、上手く道路を使っていくことが出来れば路上に於けるトラブルは随分減るとフルエンテは考えています。

自動車>オートバイ>自転車>歩行者
道路上ではこんな感じで力関係が生まれます。

強きは弱きを思いやり、弱きは強きに協力する。
もちろん一概には言えませんが、そんな力関係が出来るといいんじゃないかなぁ、と思います
♪(* ̄ー ̄)v


Friday August 27, 2010 20:14

梅干しが出来ました

今年、初めて梅干しを作ってみました。作り始めるにはちょっと遅かったけどなんとか出来上がりました。

上手く出来ているといいなぁ、と思いながらひとつ食べてみたら…
ちゃんと梅干しの味がする♪
う〜ん、でもかなり酸っぱいΣ(☆ェ◎^;)
それに南高梅なのに微妙に固い…

作る梅の量が少なかったのかも、梅が熟し切れてなかったのかもといろいろ思いますが、原因は定かではありません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい(^人^)

今回の反省を踏まえて、来年リベンジマッチを行ってみようと思います(^^)/

梅干しを作ると、もれなく梅酢と梅シソが出来ます。
梅酢を使って紅生姜が作れるそうです。梅シソはゆかり(赤シソのふりかけ)になるそうです。
知ってました?言われてみるとなるほどと思うけど知らなかった…(;^ω^A

梅干しを作る過程にはさほど難しいことはなく、初めてでも戸惑うことはありませんでした。
ただ、時間がかかる。出来上がるまでには何日も何日もじっと待たなくてはならず、また待っているだけではなく、梅酢は上がっているか、カビは発生していないかなどのチェックも必要でした。

スピード重視の現代だけど、時間や手間を掛けることで得られる喜びみたいなものも大切だなぁ、と教えてもらったような気がします。


Sunday August 22, 2010 10:53

ハーブ園、改め三本木さん

夏休みを利用してフルエンテのスタッフ二人が東北へ行って来ました(^^)/
画像左のベテランと写ってないけど初心者の凸凹コンビです
(;^_^A

福島県の三春町というところにあるハーブ園(三春ハーブ花ガーデン)にランチバイキングを目指し……いえ、ハーブを愛でに自転車で山をいくつか越えて行きました。

宿泊している場所からだと20キロちょっと。往復45キロくらいで、初心者が知らない場所を散歩するにはちょうどいい、とかベテランに諭されながらいざ出発。

途中、日本五大桜の三春の滝桜を「咲いていればねぇ(^^;)」なんてボヤキながら通り過ぎ、経由地点の三春ダムに向かって大きな下り坂を三分の二くらい過ぎたところで、先導のスタッフが振り返って反対車線の道路標識をチェックすると『三春ダム○○km』との表示

なんで〜??
地図の通りに来たはずなんだけどなぁ…
仕方ないので引き返す
大きな下り坂は、まんま大きな登り坂へ…
あぁ、ここが無重力地帯だったらなぁ。
登り坂はキライじゃ(T_T)

と、ゼーゼーしていると、ベテランスタッフがいきなりペースを上げて走って行ってしまいました。見ると、遥か彼方にロードレーサーに乗って走っている人がひとり出現、その人を追いかけている模様。

え〜!なんで〜??
置いてくな〜!人でなし〜!!バカ〜バカ〜(┳_┳)

…と思ったら、その方に道を聞いていたのだそうです。
驚いたじゃないか…頼むよホント…(ー。ー;)フゥ

やっとのことで、二人のところに到着した時には、道案内をしていただけることになっていました。
しかし、問題がある…
「あの〜、私、超初心者なんで付いていけるか〜…」( ̄▽ ̄;;)ゞハッハッハッ

そんな申し出にも、ゆっくり走って下さると言っていただいたのは、三本木さんという地元の方でした。以前は栃木県のチームワダという自転車チームに所属されていたそうです。
スタッフの一人とスナップショット(画像)を撮らせていただきました(*^^*)

三本木さんは車がほとんど通らない裏道や、三春ダムでは野菜の産直販売もしていると教えて下さったり、最終的にはハーブ園の入口まで道案内をして下さいました。
聞けばスキーで痛めた脚のリハビリと自転車の練習を兼ねて走っていたとの事。

練習中にお付き合い下さり本当にありがとうございました!

ところで、三春ハーブ花ガーデンのランチバイキングは1人1,575円でなかなかのものでした。
食べるのに夢中で、写真を撮り忘れてしまいましたがm(_ _;)m ゴメンナサイ
野菜のメニューも豊富だったし、4種類のハーブティやハーブチキン、ローズヒップを使ったゼリーなどもあって疲れた体が蘇りましたp(^^)q


Monday August 16, 2010 15:25

自転車の右側通行について

『自転車は原則車道を走行する』ということについて。

それだけに従事していると危険に遭遇します。

昨日、環八を車で走行中に二輪車通行帯を右側通行するロードレーサーにすれ違いました。

車道の一番左端に設けられたその通行帯は自転車だけのものではありません。オートバイだって通行します。
モーターが付いているオートバイは、普通に車と同じような速度で走ります。そこをロードレーサーが時速20キロ程度で逆走したら、お互いが出会う速度は軽く時速60キロ以上になってしまうんです。

気付いた時にはぶつかっている可能性大です。

しかも日本の道路は狭くてカーブが多い。都心部なら尚更です。
鉢合わせしたって逃げ道がないし、至近距離まで相手に気付かない場合だってあるんです。

車道を右側通行するのは自殺行為です。

車道に出たら、車道の交通規則を守って下さい。

お願いします。

快適な自転車ライフが悲惨な事故に変わらない為に、フルエンテからのお願いです。

【ご参考】
こちらから『自転車の交通安全(出典:警視庁)』をご覧になることが出来ます。 東京都以外の方々にも十分参考になりますので、是非ご覧ください。

Monday August 09, 2010 11:04

スポーツを楽しむということ

1年以上ぶりに会った友人にちょっと驚かされました。
高校3年生の娘さんを持つお母さんでもある彼女は、5年ほど前にマラソンを始め、ちょくちょくいろいろな大会やイベントに出ていました。

でも練習に関してはストイックさのカケラもない、いつでもマラソンをのんびり楽しんでいるというような、そんな人なんですが…

ランチを食べながらひと言
「そういえば去年、世田谷ハーフマラソン5kmの部で5位入賞したんだ」
え〜〜!
ホント〜!
すごいね俳(*'o'*)o
びっくり!
出来ればリアルタイムで知りたかったけど(^^;)
今更ながらおめでとう♪

画像の中央で、マラソンの新宅選手(顔見えませんが…)から表彰されている人がそうです(^^)v

一人で始めたマラソンは、時が経つにつれご近所にマラソン仲間が出来たり大学時代のサークルの仲間たちと一緒に走ったりとマラソンの輪も出来ているようで、一層の楽しみになっているみたいです。

大会やイベントなどの成績は、体調の良し悪しによってさまざまだそうですが、何より楽しんでやることが長続きし結果も付いて来るんだそうです(*^^*)

ロングライドなどの自転車もマラソンに似たところがあります。
重いギアでガシガシペダルを回しても辛いだけだし、上達への近道にはなりません。
むしろ、せっかくのアウトドアスポーツでもあるのだから、周りの景色と共に自転車を楽しんでみて下さい。
気づいたら思った以上に上達しているかもしれませんよ〜(^^)/


Thursday August 05, 2010 17:43