-- DIARY May, 2013 -- [Back to the latest diary]

補給食について

80歳で、8848メートルのエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんは、途中8500メートル地点のキャンプで羊羹とお茶で一息ついたそうです。

一歩間違えれば命もなくなってしまうステージで

「なぜに羊羹とお茶なのか?」

「好物だから?」

などと聞いてしまいそうですが、登山も下山も体力を酷使する厳しい道のりだけに、食べることくらいしか楽しみがなくなってしまうのだそうです。

マイナスの気温が続く環境では、体温を維持するだけでたくさんのカロリーを使いますので、仕事のように食べることが重要ですが、その中でもひと時の楽しみを見つけだすことでモチベーションを維持できるのでしょう。


自転車にも同じことが言えるそうです

スポーツ自転車は、体力消費が激しいスポーツです。

特に一日中ほとんど止まらず走っているようなレースやロングライドなどでは、仕事のように水分補給や食事をしなければなりません。

ツール・ド・フランスに出場する選手たちは、一日に7000キロカロリーくらい消費します。

食事も30分に一口くらいのペースで補給するそうです。

普通の人はそんなに過酷なレースに出ませんが、長距離走行をされる人たちは、ツールの選手と同じように、定期的に食事をとるようにして下さい。

最初は、無我夢中で食事の味どころではないですが、何度も走っているとつらい中にも何か好きなものが食べたくなってきます。

そう言う時は、消化に良い糖質中心の食べ物を用意して下さい。

機能性食品や飲料などもありますが、ケースによって使い分けて下さいね。
長距離をそれだけでこなすのは、ちょっと無理があると思います。

食事は、おにぎりや大福などなんでも良いですけれど、レシピにプチパンを作ったので、ヨーロッパの選手が昔からやっていて今も続けている「ジャムパン」も試してみてはいかがですか?

レシピ→「プチパン(ソフトタイプ)

上の画像はジャムパン製作中画像です。

豆知識にも載っています→「体感温度に合わせて補給をとる

因みに、レシピは店長が「こういうパンを作ってちょうだい」と口頭で言ってきたものを形にしました。
4回ダメ出しされましたけど………

そうそう、この文の内容もほとんど店長の受け売りです。
もっと詳しく話していましたが超長文になるので、大幅にはしょっています。
更なる詳細は、店長と直接お話し下さいねー


Friday May. 24 2013 21:25



店長からの提案

沖縄は梅雨入りしたそうですね

昨今、不思議な天候が続いているので、早いのか遅いのか普通なのかよく分かりませんが、例年より5日遅く昨年より1日遅いそうです。

関東は梅雨の走りだそうです。


そういう時期に向けて、店長からご来店のお客様へのご提案です↓

自転車の購入や複雑な修理、仕様変更等を事前にご相談されたいお客様、また自転車全般についての疑問などをご質問されたいお客様は、雨の日にご来店されてはいかがでしょうか。

現在のところ雨の日は、比較的時間がとりやすくなっております。

フィッティングや各種講習なども当日お受け出来ることも多くなっています。

天候の良い日でお客様が重なると、ご相談にしても作業をしながらの応対となってしまう場合があります。

雨天の日は自転車に乗って気軽にとはいきませんが、お客様のお話を納得のいくまでお伺いするためにも、是非ご利用ください。


Friday May. 17 2013 19:29



ブレてない

先日、織田記念国際の男子100メートルで10秒01を記録した桐生選手の強さは、ブレない上半身だそうです。

一緒に走っていた他の選手も、選ばれたアスリートなだけあってみんな上半身がブレてないように見えるのですが、桐生選手は腰の辺りまでブレてない。

ボルト選手も同じで(桐生選手も同じで、と言うべきか)それが強さの秘密だと、同じく陸上の為末氏がテレビで解説していました。

スポーツ自転車にも同じことが言えるそうです。

ペダルを回している時に腰の辺りがぐらついている人は、推進力になる力を逃しています。
自分の力を出来るだけ無駄なく使うためには、ブレない体幹を作りフォーム正しく保つこと。
サドルが高すぎても腰が左右に振れます。

だそうです(↑店長談)

後から見るとそれが顕著ですので、心当たりのある人は少し気にしてみてはいかがでしょう。

また、今まで自己流でやっている人や行き詰っている人は、フルエンテのフィッティングを是非受けてみて下さい
フィッティング(詳細)はこちら→フィッティング

自分の体に合った自転車で、きちんとフォームを整えてスポーツ自転車を楽んでくださいねー

(交通ルールは絶対守ってね。もう車と同じ感覚でいて欲しいと思っています)


Tuesday May. 07 2013 13:01