-- DIARY March, 2011 -- [Back to the latest diary]

カエル型リアライト

何ともユニークな格好の月夜の「カエル型リアライト」です。

サドル下のレール部分に取り付けるタイプで、カエルがぶら下がります。



ライトをつけないと透明ですが、







お腹を押すと赤いライトがついてフェードインとアウトを繰り返し


月夜のカエルが本当にハスの葉の上で鳴いているような感じがします。
♪└( ̄◇ ̄)┐♪


価格1,575円



Thursday March 31, 2011 16:56


必要なものを必要な時に

友人の母校の同窓生達が声を掛け合い、東北の教会に現在必要な救援物資を送る活動をしたそうです。

必要な物資は文具、下着、土嚢袋、それと自転車とのことでした。

かなりたくさん集まったようで、仕分け作業にも多くの時間を費やしたとか(^^;)
自転車も画像のようにたくさん集まっています。

ガソリンも足りない道路事情も思わしくない状況の中で、自転車が復興の役に立つのは嬉しい限りです。

また、大規模団体からの救援物資はなかなか配られずに滞っているという噂を耳にしますが、今必要な物をすぐに集めて送って配れる環境を作れる行動力は本当に素敵だと思いました。


Wednesday March 30, 2011 14:39


MASIのシクロクロス

MASI(マジー)のシクロクロス
とても美しい自転車です。

  1. MASI SPECIAL CX Cyclo-cross
  2. Flame: Cr-Mo(クロモリ)
  3. Fork: Cr-Mo(クロモリ)
  4. SHIMANO TIAGRA Compact
  5. Size: 49cm, 51cm
  6. Model on 2010
  7. \125,000 → \85,000(特別価格)
上の画像をクリックすると拡大します

巻かれているバーテープは、コルクのような質感で握った感触がとても良いです。
サドルはまさに革のような印象で、ヘッドマークデザインが焼印のようにプリントされていて高級感があります。










タイヤは、 Ritchey SPEED MAX700×35C(セミブロックタイヤ)が付いています。

シクロクロスはドロップハンドルで土の上を走るためにつくられた自転車です。
太目のタイヤを履いていて土や泥の上でも操作し易いのが特徴で、ロードレーサーと比べると、上半身の傾きに余裕をもったポジションに設定されています。
混みあった道でも扱い易く街中での段差の乗り越えも楽々。
このままのんびりとツーリングも良いですし、細目のタイヤを履けばロードレーサーなみに走れるドロップハンドルのオールラウンダーです。
MASI SPECIAL CXは、Cr-Mo(クロモリ)の太めのチューブで組まれたガッシリとしたフレームにより安心して走れる良く進むモデルです。

カラーはルビーレッド(49cm)とルートビア(51cm)の2色あります。









Tuesday March 29, 2011 20:32


店長の好きなもの

今朝の朝日新聞を真剣に読んでいる店長

そんなに真剣にどんな記事を読んでいるのだゞ( ̄∇ ̄)


と覗き込んでみると…




あ、


ミッフィーが涙を流してる

生みの親であるディック・ブルーナさんが日本の被災地の方々の為に書いたものでそうです。

絵の下には鉛筆書きで「My best wishes to Japan Dick Bruna」と書かれていて、記事には「日本のみなさまへ思いを込めて ディック・ブルーナ」という訳がついていました。

ブルーナさんはオランダで開かれる今回の震災のチャリティコンサートのポスターにもイラストを提供しているそうです。



そんなブルーナさんが描くミッフィーが、店長は大好き(;^_^A



巾着も持っているんです……








この顔で……


Sunday March 27, 2011 19:30


フルエンテの本棚

3月3日に開店したばかりのフルエンテの店内には、自転車雑誌のバックナンバーや自転車に関する本が置いてある棚があります。

ご自由に閲覧していただけますp(^^)q

雑誌は

バイシクルクラブ(2000年12月頃まで)

サイクルスポーツ(1991年頃から)

ニューサイクリング(主に90年代中盤)

(途中抜けてるところもあり^^;)

バイシクルクラブは創刊2号(1985年5月)からあります



(え、創刊号?……ないのよ、ごめんね ̄▽ ̄;)

本は、昔の自転車のメンテナンス本やちょっとした読み物など置いてます。

お店にいらっしゃった時には、是非本棚も見て行って下さいね。




立って読むのに疲れてしまったら…

イスもありますから、座って読んで下さい(=^▽^=)ノ

Saturday March 26, 2011 13:18



送ってみました

東京都の救援物資受付窓口に、フルエンテでも物資を少し送ってみました。

調達先はホームセンター

先日の木曜日に行ったら、ないはずのトイレットペーパーやティッシュペーパーがたくさん売られていたので、また行ってみた。

もし、品薄だったら諦めようと思ったけど…

びっくり

こんなにトイレットペーパーやティッシュペーパーが!w( ̄o ̄)w

紙おむつもセール品は売り切れ寸前でしたが、定価の物はまだまたたくさんありました。
だから、少し買って被災地に送ってあげてもいいよね\(o ̄∇ ̄o)

ということで
東京都の救援物資の受付品目を見て少しずつ買ってみました。

送ったものは

飲料水、紙おむつ、使い捨てカイロ、コンタクトケア用品などで、
東京都のホームページから「救援物資申込書」もプリントアウトして同梱します。
プリントアウト出来ない方は、お名前、住所、電話番号、品名、数量等を記載した用紙を入れるそうです。


Saturday March 19, 2011 18:25



救援物資の受付け(都道府県)

東京都で個人の方からの救援物資の受付が始まったそうです。

以下に東京都と近隣の県のリンクを載せてあります。

東京都(一時停止中)神奈川県(一時停止中)埼玉県・個人(一時停止中)埼玉県(市町村、企業等)栃木県(企業、事務所)
群馬県山梨県(3/25まで)長野県(3/22まで)

その他の地域にもあるようです。
場所が遠い地域は義援金のみのところもあるようですが、道府県のページから「救援物資」「支援物資」などで検索出来ます。
フルエンテでも、物資を探そうと思いますv

Friday March 18, 2011 20:45



安否情報等の検索
安否確認 携帯電話用 Confirmation messages from disaster-affected areas.
(PCや他社携帯電話からも確認可)
NTT docomo (English available)
au by KDDI
softbank
避難所名簿共有サービス (避難所にいる方によって撮影された画像。名前の書出しもあります)
避難所名簿共有サービス
anpiレポート by Twitter (安否情報がリスト化されています)
anpiレポート
追記(3/20)
住宅の提供、受け入れサービス(全国)
被災者受け入れ情報
Wednesday March 16, 2011 21:08



被災地にいるペットと飼い主の為のリンク
被災ペットのフード、用品情報
財)日本動物愛護協会
http://jspca.or.jp/cgi-bin/jspca/news_disp.cgi?53
(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
107-0062東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
TEL: 03-3409-1821 FAX: 03-3409-1868
ペットを同伴できる避難場所
いわき21世紀の森公園・グリーンスタジアム
http://www.iwakicity-park.or.jp/centurypark/21access.html
福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33
TEL 0246-43-0033
避難所につれていけないワンちゃんの一時預かり〜3/20まで(一泊1,000円)
ワンズクラブ
http://pethotel.travel.rakuten.co.jp/pethotel/petuser/EstMain?hotelNo=515
福島県郡山市備前舘2丁目22
FAX:024-927-5877
東北自動車道 郡山ICから10分(トライアル富田の近く)
保護センター【一覧】(他の紹介ページへのリンク)
宮城県 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829187922.html#main
福島県 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829202880.html
岩手県 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829200241.html#main
青森県 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829193415.html#main
一時預かり、レスキュー、ペットと泊まれる貸別荘など(他の紹介ページへのリンク)
ペットと避難関連情報 http://ameblo.jp/macha-daichi/

Tuesday March 15, 2011 20:51


炊き出しまっぷ、緊急避難場所(東日本)のリンク

炊き出しまっぷ、緊急避難場所(東日本)のリンクです
↓Meal Supply & Evacuation places (East Japan)↓

炊き出しまっぷ、緊急避難場所(search for PC)

携帯電話での検索はこちら (serach for Mobile Phone)

地図なし版はこちら (data)

画像は英インディペンンド紙の13日の1面です。日本語でエールを贈っています

みんなが助けに向かってます。だから希望を捨てず頑張ってください。

北陸、甲信越、関東も余震が続いています。お互いに注意しましょう。

追記:
自転車用の着脱式のライトは懐中電灯の代わりになります。
ほとんどが手のひらサイズですから、身に着けておくことをお勧めします。
自転車店で手に入ります。フルエンテでも売っています。(3/14 21:16)


Monday March 14, 2011 16:10



節電中

電力供給不足緩和に少しでも協力しようと思う

小さいことだけど、少しでも役に立てれば嬉しい

フルエンテの店舗は窓ガラスがとても大きいので、日中は電気をつけなくても困ることはないから。

そんな訳で、店舗としてはちょっと暗いけど、日中は電気をつけないで営業中。
店内は、いつものBGMの代わりにNHKのラジオ放送が流れています。

困った時はお互いさま

大規模停電を回避するべく、一緒に協力して下さい


Sunday March 13, 2011 17:40



被災地の方からのメール

被災地にいる知り合いからメールを貰った友達が、本文を転送してきてくれました。

仙台の人です。
都市部なので、海岸方面の方たちとはまた違うかもしれませんが、現地の状況がよくわかりますのでご紹介致します。

これからの備えの参考にもなります。
何か救援活動をされたい方のひとつの情報にもなれば幸いです。

少し長いけれど、是非読んでください。
---------------------------------------------------------------------

やっと少し落ち着きました

昨日夜遅く避難所から戻り、初めてテレビで映像見て、呆然としています

私の行った避難所は、人であふれ、ワンもいたし、入らず夜遅くまで、ワンを抱きかかえ、雪降る軒下で小さなロウソクの炎で暖をとりました

懐中電灯さえない人の方が多く、避難所は真っ暗でした

情報もほとんど入りません
知らない人と支えあって一晩過ごしました

幸いにも防災用のリュックを玄関に置いていたのでスムーズに避難出来ました

長期の停電に備え、大きなロウソク、予備の乾電池、または手動の発電機のようなもの
そしてラジオは必需品です

そして携帯の充電池を2つ用意出来ればいいけど
なければ、開いているお店を探し、いち早くゲットして下さい
コンビニより個人商店の方が開いている確率が高いです
おにぎりやパンなど買うといいです
でも食べものはなんとかなります

お湯が手に入らず、赤ちゃんにミルクを上げられず困っている人がいました
人ごとだと思った被災

想像していた避難所
行けばなんとかなる、誰かが何とかしてくれるは甘かったです

東京も大きく揺れ、帰宅難民で大変だったんですね

自然の猛威には、なすすべもないけど、せめて備えだけはして下さい

頭が真っ白になって、何をどうしたらいいのか、分からなくなります

あれが欲しいと思った時には皆も必要で、入手が困難になります

東京はもっとパニックになるだろうから、用心して下さいね‥

ご心配戴きありがとうございました


Sunday March 13, 2011 13:12



地震

先程午後3時頃、大きな地震がありました。

東北地方を中心に日本列島がほとんど揺れたようです。

フルエンテのある東京都世田谷区は震度5弱を観測しました。

まだ余震が続いています。
東北地方では、震度4程度の余震も続いています。

自転車で行動されている方も建物から離れるなど、十分に注意して下さい。

皆様の無事をお祈りいたします。


Friday March 11, 2011 17:50



開店日

フルエンテは3月3日にスポーツ自転車店として、東京都世田谷区の世田谷通り沿いに開店しました。(^^)/

当日はいろいろなところからお花をいただき無機質な店内がパッと華やかになりました。

また問屋さん始め知人や友人、親戚までいろんな方々に入れ代わり立ち代わり来ていただいてとても嬉しかったですヾ(〃^∇^)ノ♪

その中でも朝一番に駆けつけてくれた友人が持ってきてくれた物

祝い酒♪

シャンパンです

「今日だけはいいよね〜」なんて言い訳しながらその場でみんなで美味しく頂きました(*^^*)

その後、店長は早速問屋さんと仕事の話…かと思いきや

「あの雑誌いつの号からあるんですか?」

「多分、創刊号くらいからあるかも〜…」

本棚の雑誌の話で盛り上がっていただけでした。

フルエンテには閲覧用の自転車雑誌のバックナンバーが少しあります。
また、改めてご紹介いたしますがご自由に見ていただけます( ̄▽ ̄)b

そんな感じで始まったスポーツ自転車フルエンテ
是非遊びに来てね〜(* ̄∇ ̄*)


Sunday March 06, 2011 13:35