-- DIARY January, 2013 -- [Back to the latest diary]

店長の自転車感

店長のスポーツ自転車歴はだいたい30年弱です。

左の画像は、初めて間もない頃。
(初めて10年くらい経った頃だそうです。店長チェック入りました)
若かりし頃の店長です
(これは「このまま残せ」とのことです)

その前は、オートバイに乗っていました。
ツーリングをしたりするバイカーだったそうです。


それがなぜ自転車になったのか

聞いてみました。


スポーツ自転車に乗り始める少し前から、バイクに限界を感じていたそうです。

自分の思うようなバイクがない、作ろうと思えばとてもお金がかかる。

そんなところに、勤務先で自転車のフレームをもらい、それを自転車店に持込み組み立ててもらい乗ってみたところ…

「なんて軽く速く走るんだ!!」

と思ったそうです。

しかも、乗っていくうちに自分の中にエンジンを感じる。

血沸き肉躍る感覚が自分の中に持てる。

所謂、オートバイ好きな人はオートバイのエンジンに、車好きな人は車のエンジンにそれを感じるのと同じように、自分の中にエンジンを感じたそうです。

しかもそのエンジンは自分自身で鍛えられる。

正に、血沸き肉躍る感覚

店長は、今でも自転車にちょっと乗っただけでそれを体感するらしい。


ロードバイクに限らずスポーツ自転車に乗って楽しいと思えるひとつの感覚は、自分の中のエンジンが血沸き肉躍った時。

それをみんなに体感してほしいと言っていました。


スポーツ自転車を持っているけど、どうやって乗ったらいいのか分からない方、きちんとしたフォームを身に着けて長距離を走ってみたい方などいらっしゃると思います。
そういう方は、フルエンテのフィッティングを一度受けてみて下さい。
ポジションの設定とペダリングの仕方などの乗り方のサービスです。

正しいポジションと乗り方を身に付ければ、どんどん自転車を楽しめるようになります。

フィッティングについてはこちら→フィッティングをする意味
料金はこちら→ポジション設定(フィッティング)料金


Wednesday Jan. 30 2013 20:19



残り雪

先日降った東京の雪も、徐々に無くなってきました。

気温が低いせいか、なかなかとけませんでしたね

降り積もった当初は、車道の両端に除雪した雪が積みあがっていて、すんなりと走れずもどかしい思いをされた方も多かったのではないでしょうか。



今は、ほとんどなくなって来てますけど、交通量のあまりない道路などはまだ少し残っていて、それが案外曲者だったりします。

上の画像のように一見すると画像中央部分の雪が分かりずらく、それに気付かずが乗ってしまうとスリップしやすいです。



明るくすると、こんな感じ→

氷になっています

ツルンツルン


このような場所では、十分に減速して下さいね。
ライトを点けるのも忘れずに。

スリップしたら、この場合おそらく転倒します…


Monday Jan. 21 2013 18:19



ボロ市のありがとうと読書の春夏秋冬

世田谷ボロ市も終わり、フルエンテの周りも通常に戻りつつあります。

ボロ市では、昨年より多くのお客様にいらしていただいて、感謝感謝です。

初めてのお客様や常連さんに加え、引っ越して遠くなっちゃったけど、ボロ市を見に来たからと言って寄って下さった方もいらっしゃって、店長はたいへん喜んでおりました。



寒い中、混雑している中、足を運んでいただきましてありがとうございました。


ところで、タイトル後半の「読書の春夏秋冬」
季節によって自分で読む本のジャンルが何となく違うことに最近気づきました。
(ただ、それだけのことなんですが…)

冬になると自伝とか小説めいたものが読みたくなります。

春は、指南書
夏は、エッセイ、マンガ
秋は、何でもいい

みたいな。

秋は何でも読みたくなる感じです。

さすがは読書の秋。

こういう感覚って他の人にもあるかなぁ。
友人の文学少女(もうアラフォーだけど)はないと言っていました。

今は、上の画像の本「時の主人」です。

本棚を整理していたら、出てきました。
15年ほど前の本です。
フランス人作家の小説で、当時、フランスの新聞で高評価だったと聞いて買ったミーハーな一冊です。
当時のミーハーな自分を思い出しながら読み返すことにします。


Friday Jan. 18 2013 12:34



成人の日

新成人のみなさま

おめでとうございます。

皆さまが志を持って、それを果たすことが出来ますようお祈り申し上げます。




ことを総べる者、何ごとかを為す者は、全て自らの前に次のような人々を持つことになる
―――――
即ち同じことを進んでやろうとする人と
全く反対のことをする人と
そしてとりわけ
はるかに厳しい目で見るくせに何もしない大多数の人々とである

ロベール・ブルッサール「人質交渉人」


Monday Jan. 14 2013 09:00



1月15日と16日

来週の1月15日(火)、16日(水)は、フルエンテの裏手の通りを中心に、世田谷ボロ市が開催されます。

世田谷ボロ市は、巨大フリーマーケットです。





この二日間、フルエンテでも店内の商品を10%OFFにて販売致します。

自転車も10%OFFになりますので、是非お越し下さいね。


ところで、画像は世田谷みやげの「男前珈琲」です。
ボロ市では、代官屋敷隣の広場で売り出されます。

飲んだら男前になれるのか?
いや、男前な人が飲むコーヒーなのか?

それより、世田谷みやげにこんなのあったのか…

私が子供の頃にはなかったと思います。
せいぜいたちばなの「パンセ」くらいでした (くらい、と言う割にはけっこう好きですが)

ちなみに、「べっぴんさん」というコーヒーもあります。

飲むとべっぴんさんになれるといいと思います。


Friday Jan. 11 2013 20:08



防寒対策にいかが?

今年の冬は、本当に寒いですね。


東京は雪こそ降らないものの空気がとても冷えてる、と言うか冷たい(同じか…)
日陰や夕暮れ後などは、冷蔵庫の中にいるようです。



先日、フルエンテの開店当初からのお客様にオリジナルネックウォーマーをお買い上げいただきました。


このネックウォーマーは、巷にはないけれど自転車で走行する上であったらいいなと思う要素を盛り込んで作られています。

詳しくはこちら→サイクル用ネックウォーマー

更に、自転車に乗っていない時にも使えるようなデザインにしてありますので、様々な場面でお使いいただけると思います。

今回、お客様にモデルになっていただきました。
スッキリとしてとてもお似合いになっていらっしゃいますね。

これを着けて早速走って下さったそうです。

ありがとうございます。何とも言えず嬉しいです。


防寒対策に、皆さまも使ってみて下さいね♪


画像の商品は上質なメリノウールを100%使用してます。
それって、使い込むごとにしっかりと馴染んで来るんです。


Monday Jan. 07 2013 20:06



いいお天気です!



フルエンテは本日より通常営業しています♪





今年に入って東京は良いお天気が続いていますね。

昨年は冬の安定期に入ってもなんだがグズグズしていたのに、今年はカラッとして気持ちがいいです。

自転車に乗っていろいろなところへ出かけてみて下さいね。
但し、空気が乾燥して体感温度も低くなりますので、防寒対策は怠らずに。


お休み中、店長も私もちょっと走りに行ってきました。
店長の「とても寒いから、防寒対策はちゃんとして行った方がいい」という忠告もライトからレフトへ聞き流し、半袖ジャージにアームウォーマーの出で立ちで…

画像の辺りを走って来ました。
(富士山の辺りじゃないですよ。これで分かった人は結構自転車乗ってますなー)


結果


寒くて凍えました…

特に止まって休憩している時。

体温が奪われていくのが分かりました(←バカ者…)

一方の店長は

「全然あったかーい」

と防寒対策の恩恵を受けていましたとさ。



防寒対策は万全に…


Friday Jan. 04 2013 12:00



謹賀新春

謹賀新春

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます





※本年は1月4日(金)より通常営業致します※


Tuesday Jan. 01 2013 11:00