-- DIARY January, 2011 -- [Back to the latest diary]

大宮八幡宮と古本屋

杉並区にある大宮八幡宮では、毎年1月15日に立派などんど焼きの行事があります。

今回フルエンテでは新しい店舗(只今工事中です)に飾っていた正月飾りを納めに行きました。

11時から始まった行事は参拝者や隣接の幼稚園の園児たちが見守る中粛々と行われ、火が熾されお飾りなどの山に点火されると一気に燃え広がり前の方で見ていることが出来ないくらいの熱さにw( ̄▽ ̄;)w
熱いのでその場から離れ、大宮八幡宮を後にしました。



永福町の駅に向かっていく途中で古本屋さんを見つけました。
一見して小さな図書館なのかと思いましたが、古本屋だった。
ちょっと寄って見ることにしました。

店内には美術書や専門書、絵本、その他いろいろがたくさん並んでいて、それぞれを見ているとなんだか面白くていつの間にか結構な時間が経ってしまいました。

買ってみたのは、和装や着物やマークデザインのコーナーにあった「きもの文様辞典」

150円也


中はアイウエオ順で文様の名前と図案と解説が載っていて、文様の来歴みたいなものも分かって面白いと思いました。

本屋さんの名前は「ドエル書房」
TEL:03-3322-1901

自転車とは関係ないけど、なんだかいい感じの本屋さんだったので(*^^*)


Sunday January 23, 2011 13:30


手作りの力

昨年の暮れに友人から自転車グッズを貰いました。

カルトナージュの名刺入れです

表面には自転車の刺繍がされていて上に付いている蓋はマグネットで止まる形になっています。

最初違う柄の画像を見せてもらった時に、その形がとても可愛らしくて「売って欲しい」と頼んだら、自転車の刺繍を入れて新しい物を作ってくれました♪
ヾ(@^▽^@)ノ

中はこんな風に蛇腹になっていて、水玉の布で化粧された仕切り板もちゃんと付いています。
表地は紺色ですが、裏側の生地は薄いブルーの花柄になってます。着物の半衿のように少しだけ見える裏地が何とも可愛いらしい
(*^^*)

手作りの物を貰うのってとても嬉しいです。

他にはないから

小さい頃親に作ってもらったものは、その子が大きくなっても宝物だったりしますよね。

そう言えば小学生の頃、父親にポストを作って欲しいと言って作ってもらったことがある。
ポストというよりレターラックのようなもので、何でそれが欲しかったのか今となっては分からないけど未だに持っています、そのポスト( ̄∇ ̄*)

巷にはいろんな量販品が溢れていて、汚れたり破損したりすればすぐ捨ててしまうことも多いけれど、こういう手作りの物はどこか壊れてもまた直して使いたくなる。物を大切にする気持ちが生まれるような気がします。


Monday January 10, 2011 11:37


新成人の皆さま

新成人の皆さまおめでとうございます!

急がず止まらず、責任ある人生を進んで行って下さい


Monday January 10, 2011 11:21


今年もよろしくお願いします♪

謹賀新年

今日から仕事始めの方も多いと思います。

お正月をのんびり過ごされた方もそれどころじゃなかった方も、心機一転新たな年を進んで行きませう。

今年もフルエンテは楽しい自転車ライフの為に全力を尽くします
(*^^*)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪


Tuesday January 04, 2011 12:32